いろいろなコースが人気のブータン旅行

連休になると、温泉などに出かける人も多いようですが、年末年始、お盆では休みも多くなるため、海外旅行に出かける人が非常に多くなります。

海外旅行ではハワイやグアム、韓国、アメリカなどが人気の観光先となっているようですが、最近では、いままであまり観光地として知られていなかった国や地域への観光が人気となっています。

たとえば、観光地としてブータンなどが注目されています。ブータンは、日本とよく似た気候や文化が親しみやすいことが特徴で、懐かしいような雰囲気は、他の国ではなかなか味わうことのできないものです。そのことから、海外旅行としてブータンは人気が高まっているようで、旅行会社でもさまざまな旅行プランを用意しています。

トラベルアンドサービスは、ブータン旅行が堪能できるコースがあることが特徴で、ここでは、観光コース、探検コースといったプランがあります。民家に泊まれるコースは、ここでしか体験できないもので、ブータンの文化、ブータンの生活などが楽しめる旅行となることが評判です。

また、トラベルアンドサービスでは、オーダーメイドプランもあるため、一人旅行やグループ旅行にも対応しています。ここなら満足なブータン旅行ができるようになることでしょう。こちらでは、GNHトラベルアンドサービスについて詳しく紹介しています。

新しい時代のオフィスデザインを目指すならこちら

最近の企業は、企業理念としてそこで働くスタッフの環境を意識したオフィス作りに取り組んでいるようです。今までのワンフロアにデスクが整然と並べられ、OA機器と一緒にされた殺伐な風景が見られました。ところがグループごとに空間を大事にし、より専念して業務に取り組めるような作りを目指すようになりました。それらは単に四角や長方形などのカタチで区切ったものではなく楕円などの柔らかさや、光やカラーリングなどの演出を取り入れた空間へと変わってきているのです。このような新しいオフィスデザインを手がけているのがオフィスデザインのオフィスルです。http://www.office-l.jp/公式ホームページはこちらhttp://www.office-l.jp/

オフィスルは新しいオフィス環境を提案している会社です。コンセプト開発からデザイン開発へと導き、その企業ならではの魅力があふれるオフィス環境を提供しています。企業で働く人たちのための機能性、意識高揚、コミュニケーション力、環境、省エネ、災害リスクなどトータル的に捉え、ひとつひとつを解決していきながらその企業が求めるオフィス環境を構築しているのです。オフィス移転や新しいオフィスをオープンさせるならぜひオフィスデザインのオフィスルへお任せしてみませんか!

オフィスデザインならオフィスルへ。オフィス環境において「ブランディング」とは、一言で言えば、「目標とする企業像」を可視化して、内外に訴える活動です。オフィスルは、そのリアルブランドの体現を創造します。